NEWSニュース

  1. Home
  2. コラム
  3. 誕生、京セラの微細工具! "INNOVATIONをこの手に。"
Column
コラム

誕生、京セラの微細工具! " INNOVATION をこの手に。"

画像サイズ:331×195
2021年秋、京セラは高硬度材加工用(微細加工)ソリッドボールエンドミル「2KMB」を発売し、微細加工市場に新規参入しました。目指すは、精密金型や小物部品の微細加工における生産性の向上。非常に緻密な加工が求められる世界で、2KMBが発揮する強みを開発者が解説します。

2kmb_top.png    

ますますニーズが高まる精密金型の微細加工

5Gに代表される情報通信の大容量・高速化、自動車産業におけるCASE1の進展などを背景に、電子部品・デバイスや関連部材の需要はますます高まっています。それらを生産する金型には、耐用寿命向上の観点から高硬度材が多用されていますが、その切削加工は難しく、工具摩耗も著しく早く進行してしまいます。また、一口に"高硬度材"と言ってもその材種は様々で、かつ被削性も異なるため、それらに応じた工具の選定や管理、交換の負荷が発生します。

 

2kmb_1.png※1. Connected(コネクティッド)、Autonomous(自動化)、SharedService(シェアリング)、Electric(電動化)

 

豊富な先端技術を武器に、いざ微細加工市場へ

当社のPVDコーティング「MEGACOAT®」シリーズは、発売以降も開発・改良を重ね、お客様から大変ご好評いただいています。また、プリント基板用工具を長年手掛け、2016年には米国SGS社をグループに迎えるなどソリッドツールを強化してきました。このような豊富な資産を背景に、精密金型の分野で新しい価値を提供したいと考え、本製品を開発しました。

 

多様な高硬度材を幅広くカバー

2KMBの最大の特長は、調質鋼から70HRCまでの焼入れ鋼をはじめ、ステンレス系、ハイス系などの硬度や被削性の異なる多様な高硬度材に対応できる点です。微小チッピングが発生しやすいSKD11や、切削点が高温化しやすいHAP72*など、被削材ごとに求められる特性を幅広くカバーし、工具選定の負荷を軽減します。

そのポイントは、新開発のPVDコーティング「MEGACOAT® HARD EX」と独自の刃先形状です。

 

2kmb_2.png

 

進化を続ける「MEGACOAT」シリーズ

新開発MEGACOAT HARD EXは、特殊2層構造を採用したPVDコーティングです。高い靭性と耐衝撃性に優れる高靭性結晶層(上層)と、高硬度で耐酸化性に優れる特殊積層構造層(下層)を先端技術で特殊積層させることで、耐チッピング性と耐摩耗性の両立を高レベルで実現しました。さらに、超硬母材とコーティングの界面は、特殊処理によって高い密着強度を有し、コーティング膜の剥離を抑制、長寿命・安定加工に貢献します。

2kmb_3.png

 

優れた切れ味と高い工具剛性を確保した形状を開発

高硬度材加工に求められる高い信頼性と良好な仕上げ面品位を実現するために、高硬度材を制する独自形状を開発。優れた切れ味と高い工具剛性を実現しています。

 

1. Sを描く切れ刃で高品位加工を実現

2kmb_4.png

2. 大きな芯厚・断面積を確保し、高剛性でたわみやびびりを抑制

3. 徐変すくい角・徐変逃げ角で刃先強度と低抵抗を両立

 

今後の展望

2KMBは、精密金型や部品の加工に欠かせないツールとして、満を持して発売した製品です。現在、サンプルプレゼントも実施中2ですので、ぜひお申込みいただき、2KMBの性能を実感していただけると嬉しいです。

今後もどんどんレパートリーを拡大していきますので、京セラの微細加工工具にご期待ください。

 

※2. 2022年2月末時点。サンプルプレゼントは、予告なく変更・終了する場合があります。予めご了承ください。

 

  

■2KMBの製品ページはこちら

■サンプルお申し込みはこちらから 2

 

 

*「MEGACOAT」は京セラ株式会社の登録商標です。

*「HAP」は日立金属株式会社の商標または登録商標です。